PMI-ACP®合格体験記

こんにちは。 マネックス証券 システム開発部 小田切貴秀と申します。 先日、アジャイル開発に関する認定試験 PMI-ACP® に合格しました。何故受験を志し、どのような学習をしたのかなどについて書きたいと思います。少し砕けた記述もあります。お許しくださ…

Swiftを勉強する前に知っておきたかった、検索しづらいSwiftのシンタックスシュガーたち(JavaやC#,C++などのコンパイラ言語経験者向け)

こんにちは。証券企画室の佐藤です。 1月からSwiftコードを書き始めていますが、他の言語に比べて記号を使った構文が多く、それらについてWebで調べづらいと感じたので、 今回はそれらの"検索しづらいシンタックスシュガーたち"を紹介します。 Swift言語の基…

新規サービスのプロジェクトマネージャーの担当業務

企画設計Gで株チームリーダのNです。株チームは主に株系取引に関わるプロジェクトのPMを担当しております。制度対応の株式受渡日短縮化や商品追加(一般信用売りなど)や新サービスとしてSOR発注機能追加やマネックストレーダー改善などのPMを行っております…

SwiftのコンパイラでThe compiler is unable to type-checkのエラーが出た時は、型を明示するといいかもしれない

証券企画室の佐藤です。 1月からクライアントアプリ開発チームに弟子入りして、Swiftのコードを書いています。 そしてRxSwiftのcombineLatestとdistinctUntilChangedをメソッドチェーンで繋げて使った時に The compiler is unable to type-check this expres…

iPhone向けVRアプリ「Marketarium」がリリースされました!【社内アイデアソン発】

株価情報がVRで見られるiPhoneアプリ「Marketarium」をリリースしました!どんなアプリなのか、どう使えるのかをご紹介します。おもしろ開発ウラ話もあります。

【社内アイデアソン】1位を受賞した発表が案件化されました!

マネックス証券システム部門では、2019年9月28日(土)第2回アイデアソンを開催しました。準備や発表の様子と参加者アンケートの結果をご紹介します。

子供向けプログラミング教育(あるエンジニアの休日)

こんにちは。開発グループの小田切と申します。 マネックス証券の開発グループの中にこんな人もいるということで、たまに休日にしているボランティア活動についてお話ししたいと思います。 2020年度より小学校で プログラミング教育 必修化ということもあり…

お客様感謝Day2020開催しました

こんにちは。マネックス・ラボの渡瀬です。 マネックス証券株式会社では、2020年2月16日(土)に、マネックス証券に口座をお持ちの方を対象にした会場型セミナー「お客様感謝Day2020」を開催しました。 お客様感謝Dayはお申込みいただいたお客様の中から抽選で…

マネックス流プロジェクトの終わり方!

こんにちは、企画設計グループのKSです。 ■ご存じでしたか? 突然ですが、昨年7月から国内上場株式の決済期間が短縮されたのはご存知でしょうか?それまでは約定日から起算して4営業日目が決済日(受渡日)でしたが、短縮により3営業日目が決済日(受渡日…

BigQueryからJSON形式で取得したデータをS3にPutするLambdaをSAMで構築する

こんにちは、証券企画室エンジニアの田代です。 先日、私たちが開発しているferciと言うスマホアプリに、コミュニティ機能に続いて株取引機能が追加されました。 最短4タップで株取引ができます。是非使ってみてください。 はじめに 昨今機械学習やデータ分…

金融系システムの上流工程で役立つ情報サイト

こんにちは。企画設計グループのtです。企画設計グループに着任してまもなく3年経ちます。この3年間で、個人投資家向けサービスから社内用業務システムまで、様々なジャンルのシステム開発案件に携わってきました。 企画設計グループは商品企画部門・営業部…

マネックスの発会

開発グループの原田です。すこし遅くなってしまいましたが、今年初の投稿ということで、みなさまあけましておめでとうございます。 今年の発会では、弊社開発グループの朴さん、保守グループの華さんが美しい晴れ着で参加しました。 お二人は着物を着るのが…

Prefix・Suffixから見るコンピュータの言葉

こんにちは。システム開発部 開発グループの牛崎です。 大学時代に初めてSubversionを使った時、世の中にはこんなに便利なツールがあるのかと衝撃を受けたものでした。Subversionの意味が「破壊・転覆」と知った時はなるほどなと思いましたし、同じバージョ…

システム内製化と制度案件対応

システム開発部、企画設計グループのNです。 企画設計グループでは各システム対応案件の推進を行っています。 その名のとおり、企画や設計(いわゆる要件定義や外部設計)を自ら行うこともありますが、どういった案件を対応するかについてはいわゆるユーザ部…

EC2 Image Builderの使いどころを考える

こんにちは。証券企画室の佐藤です。 企画室という名前ですが、エンジニアが何人か在籍していて、スマホにデザインが最適化された株アプリ、ferciを開発しています。 AWSのre:Invent さて、今年もラスベガスではAWSのre:Inventにて色々なアップデートが発表…

話題のブロックチェーンメディア 「Block Insight」の担当者が語る誕生秘話

みなさま、こんにちは、こんばんは。 マネックスグループのマネックスゼロ室という部署に所属している田邊です。 マネックスゼロ室では、マネックスグループの理念である「未来の金融」を実現するため、日々新規事業開発に打ち込んでいます。僕はエンジニア…

マネックス証券のなかはどうなってるの?

こんにちは。システム開発部の原田です。 今回は弊社の社内の様子をご紹介していきたいと思います。私は転職でマネックスへやってきたのですが、社内を見学したとき思わずオシャレですね…とこぼしてしまったくらいには素敵な社内だと思っています。 ではまず…

おすすめIT書籍紹介(いくらかインフラエンジニア寄り編)

こんにちは。 今回のエンジニアブログを担当させていただくインフラグループ エンジニア兼マネジメント の K(仮名)と申します。 このブログの趣旨は本ページヘッダの description を見るに、 「マネックス証券のシステム開発部のエンジニア達がどのような…

初級エンジニアも安心!マネックス証券入社後の研修プログラム 〜プレ開発編〜

こんにちは。システム開発部の唐津屋です。 今回はシステム開発部で用意されている研修プログラムのうち、システム開発部内で「プレ開発」と呼ばれているプログラミング研修の話をさせて頂きます。 プレ開発とは 「プレ開発」とは、実際の開発の前に行われる…

自社開発の証券基幹システムの5年後、10年後を考えてみた

第二回アイデアソンの発表の様子をご紹介します。1~2年以内に入社した内製化を推進するメンバーが、新鮮な気持ちで、システムをどうすればよいか具体的に発表されているのがとても印象的でした。

iDeCo開発担当者がiDeCoについて調べてみた

こんにちは。システム開発部の余(Alan)と申します。 私は2014年にマネックス証券に入社しました。 前職は投信基幹システムの開発業務を担当しておりましたが、、当時、マネックス証券の内製化開発ポジションの募集が目に留まり、開発だけでなく業務サイド…

マネックスGの新規事業Cheeeseとは?【ビットコインを配る】

こんにちは。 マネックスグループ(マネックスゼロ室)の万代です。 マネックスゼロ室は、マネックスグループの中で、既存の金融事業にとらわれない新規事業を立ち上げることを目的としている部署です。 ということで、マネックス証券ではないのですが「せっ…

ハイプ・サイクルに見る一歩先の未来

こんにちは。システム開発部の唐津屋です。十数年前、Javaのニーズが今後も増えるだろうと、Javaを中心にシステム開発をしてきましたが、昨今は、PythonのニーズがAI関連を受け上昇していますね。基本情報技術者試験では、COBOLが廃止され、Pythonが追加され…

第2回社内アイデアソン開催決定!2019/9/27-28

第二回社内アイデアソンの開催が決まりました。「5年後、10年後のGALAXY」というテーマです。『GALAXY』というのは数年間の開発期間を経て2017年1月にリリースしたマネックス証券の自社開発基幹システムの名称です。

総合証券からマネックス証券に転職して驚いたこと

こんにちは、システム開発部 開発グループの水口です。 私は2018年末に現在のマネックス証券に中途入社しました。 今回は、私の経験をもとに、個人的に感じた総合証券とネット証券のシステム部の違いと入社して驚いたことを軸に「入社前のイメージ」「社内の…

投資経験ゼロなのに証券会社に入社して投資をはじめてみた

こんにちは。マネックス・ラボ 渡瀬です。 私はマネックス証券に入社する前は投資経験は全くありません。当時ちょうどスタートしたばかりのNISA口座も当然開設していませんでした。投資とは無関係の業界からシステム関連というだけで移ってきましたので。 配…

取引のクセを診断してくれるAIサービス

マネックス証券には、様々なお客様支援のツール、サービスがあります。 (マネックス・ラボの記事もご覧ください、色々載っています。) 「トレードカルテFX」はFX取引におけるお客様個人の取引のクセを 診断してくれるAI(人工機能)が搭載されたサービスで…

賞金10万円!社内アイデアソン優勝チーム決定&参加者の満足度は?!

アイデアソンの企画運営をした事務局の方に記事を書いてもらいました(第二弾です!)2018/8~2019/3に行われたアイデアソンの参加者アンケートの結果をご紹介します。マネックス証券システム部門では、勉強会やハッカソンの開催を通し、普段の業務では交流…

新テクノロジーで基盤システムにINNOVATIONを起こす×ラボ(後編)

前編の内容 のつづきです。blog.tech-monex.com 業務効率化を目指して目論見書解析の実証実験をしましたが想定していたような結果はでませんでした。9月から着手し、この時点でおよそ2か月経過。実証実験の結果発表までは残り1ヵ月程でしたので、次なる実験…

自社開発の証券基幹システムにイノベーションを起こす!社内アイデアソン開催

マネックス証券システム部門では、勉強会やハッカソンの開催を通し、普段の業務では交流のないメンバーと一緒に作業したり、新技術の知見を深める取り組みも行っています。今回は2018/8~2019/3に行われたアイデアソンについてご紹介します。