マネックス・ラボの1日

前回は募集要項を深掘りすることで、ラボの業務をイメージしてもらいましたが、今回は、私の1日の例を用いてラボの業務を紹介したいと思います。 出社 私は9:30くらいに出社することが多いです。 フレックスなので会議やリリース翌日などであればもう少し早…

マネックス・ラボの募集要項について

現在マネックス証券では、積極的に中途採用を実施しており、マネックス・ラボも同様に採用活動を行っております。 募集要項が中途採用ページで掲載されておりますが、中途面接をするといつも「何をやっているのか教えてください」という質問がでており、なか…

プロマネ(PM)の一日

こんにちは!システム開発部 企画・設計Gの田村です。 汎用系エンジニアからマネックス証券に転職して約6年が経ちました。初めてのオープン系の職につき、今まで経験したことのない環境で、あらゆる構成でつくられたシステムがあり、最初は戸惑いを隠せなか…

使いやすい画面について考える

こんにちは。システム開発部の原田です。証券営業からエンジニアへ転職し、未経験から始め1年とすこしになります。 初めて携わった画面の開発で右も左もわからずオロオロしていた際、弊社で幅広くデザインを手掛けている山口さんにポイントをご指導頂きまし…

ネット証券だけどWebページにアクセスするのが面倒になってきたのでAlexa対応してみた

こんにちは、マネックス・ラボの渡瀬です。 音声操作ってしたことありますか?スマホを使ってGoogleやSiriで操作するのが一番身近でしょうか。既に生活に取入れて、家電の操作や自宅の施錠をしている、という方もいらっしゃるかもしれません。 マネックス証…

マネックス×アイディアソン

本日は、嶋が記事を書かせていただいております! マネックス×アイディアソンとは 2018/12/28に公開した記事でも触れてますが、2018年度を通じてマネックス証券ではアイディアソンが開催されました!通常のアイディアソンは、長くても3日程度のスパンで開催…

信頼度成長曲線の成り立ちを思い出してみた(後編)

こんにちは。システム開発部の小田切と申します。 前回の記事いかがでしたでしょうか? 私はスマートにモデル化された微分方程式を見ると、ウキウキしてしまう性格なので、 昔を思い出して前回の記事を書いてみました。微分方程式といわれても難しい方、そも…

マネックスの長所?!

マネックスグループは2011年にトレードステーション社と合併 し、その後様々なプロジェクトを共同で行っています。 今ではマネックスもグローバルな人材が増えていますが、 合併当時はまだまだ海外とのやり取りは少なく、 英語で実施するプロジェクトも数え…

信頼度成長曲線の成り立ちを思い出してみた(前編)

こんにちは。最近こちらの会社に参りました、システム開発部の小田切と申します。 私の担当する開発が結合テストフェーズに入りました。 結合テストフェーズでは、横軸にテスト時間、縦軸に累積バグ発見数をとったグラフを作成することがあり、信頼度成長曲…

パフォーマンス測定ツール「俺の投資力診断」

俺の投資力診断は2019/1/31にリリースをした株式パフォーマンス測定ツールとなります。 マーケットは相対的なものであり、例えば、みんなが10%儲かっている状態で、自分が5%しか儲かっていない場合は、嬉しいかもしれないですが、相対的には負け(投資力が低…

要件定義の時に思い出したい2つの言葉

「KISSの原則」 はじめまして、企画設計グループの法貴です。 企画設計グループは、その名のとおり、システムの企画や設計(要件定義を含む)をしたり、プロジェクト全体のマネジメントをしたりするグループですが、今日は、私が要件定義や設計の工程で迷った…

現代に残るタイプライターの文化

こんにちは。システム開発部の牛崎です。 先日、とある駅のプラットフォームでトムとジェリーのポスターを見ました。某遊園地とのコラボレーションのようです。僕は小学校1~2年生の頃にトムとジェリーをよく見ていて、中でも「Saturday Evening Puss (土曜の…

ロボアドエンジンのコンセプト

お客様が保有している資産を分析しアドバイスをするいわゆる「ロボアドバイザー」は、マネックス・ラボで開発したものだけでMONEX VISIONβ、answer、マネックスアドバイザーなどが挙げられます。 多岐に渡るサービスを開発してきましたが、どのようなコンセ…

新しいプロジェクトやシステムのネーミングって

新しいプロジェクトやシステムのネーミングって悩みますよね・・・。 みなさん、どうやって名づけをしてますか? こんにちは、システム開発部の野崎です。 「マネックスインサイト」というプロダクトに関わって、早、んー年になります。 このプロダクトは、…

Progateを使ってみて

初めまして、リスク・マネジメント部のキンケンです。開発とは直接関連の無い部署ですが、個人的にプログラミングに興味があり 『Progate』で学習を始めてみました。 私の最近のマイブームは『Progate』のレベル上げで、Progateとはプログラミング初心者向け…