マネックス・ラボの募集要項について

f:id:monex_engineer:20190527183234j:plain
現在マネックス証券では、積極的に中途採用を実施しており、マネックス・ラボも同様に採用活動を行っております。

募集要項が中途採用ページで掲載されておりますが、中途面接をするといつも「何をやっているのか教えてください」という質問がでており、なかなか伝わりにくい部分もあるかなと日々感じているため、本日は、募集要項を噛み砕き説明をしていきます。

業務内容

マネックス・ラボはお客様の資産形成をサポートするサービスの企画・開発・運用を行っている部署です。

具体的には、資産推移を振り返ることができる「MONEX VIEWβ」、ポートフォリオ分析ツール「MONEX VISIONβ」、そして、2017年10月に公開した新しいロボアド「マネックスアドバイザー」に関する企画・開発・運用に携わっていただきます。

資産形成に寄与する新規サービスの企画・開発に携わることも可能です。

ラボというと常に新しいことをやっているというイメージを持たれるかもしれませんが、リリースしたサービスの運用も行っており、サービスが問題なく、提供されているかのチェックを行っております。

エンハンス案件としては、現在運用してるサービスをよりよくするための、機能改善の開発案件を行うこと、また全くゼロからの新規サービスの開発案件に携わることができます。

ラボには、企画、デザイン、開発の機能がひとつのグループに存在しているため、機能改善や新規サービスの開発をフットワーク軽く進めることが可能です。

個人の適性や希望に応じて、企画、PM、開発、デザインetc、携わりたいレイヤーに入り込むことが可能です。

業務内容

・プロデューサー/ディレクターの経験

・WEBシステムの仕様策定経験

企画を出せる人材(サービスのプロデューサー、ディレクターの経験者)や、開発経験などがありプロジェクトマネジメントの経験がある方が活躍できるかと思います。両方できる方は大いに活躍できるかと思います!

歓迎要件

・株、投資信託など金融商品に興味の有る方(ご自身で取引をしたことがある方はなお良いです)

・ロボアドバイザー等Fintech分野に興味の有る方

・コミュニケーション能力の高い方

・web、ネイティブアプリなどのPC、モバイルサービスのプロデュースや仕様策定に携わった経験が有る方。

・基本的なWEB知識が有る方(プログラミング・DB・インフラの経験等)。

金融業界での業務経験は必須ではありませんが、自身での投資経験やしてみたいという気持ちは必要です。自身の経験を踏まえて、どうしたらお客様が投資をしてみたくなるのかをサービス目線で考えれる人が向いております。

言われたことをただやるだけではなく、一味加えられる人が向いていると思います。金融畑ではない人が、今までのバックグラウンドの経験を活かし、古めかしい金融のサービスをどのように華やかにできるか、そういった思考で物事を考えられる方は活躍できる場があると思います。

また前例が無いことあるため、コミュニケーション能力も必要です。どのような法的な観点で行うことができないのか、何をすればそれを解決できるのか?を論理的にまとめ、課題を明確にすることでコンプライアンス部門などの他部門との話し合いもスムーズにいくと思います。

 

様々な条件などを書かせていただきましたが、働いている私達も知識不足や至らない点は数多くあります。その中で、苦手な分野は、みんなにサポートをしてもらい日々仕事をしております。

面接でも自分の得意なところや苦手なところを包み隠さず話していただき、ご縁があった際には、お互いに補完しあえる関係になれればよいと考えております!

皆様のご応募お待ちしております!

www.monexgroup.jp

 

 

斎藤 翔太システム開発部 シニアマネージャー マネックス・ラボ長