投資経験ゼロなのに証券会社に入社して投資をはじめてみた

f:id:monex_engineer:20190910111405j:plain

 

こんにちは。マネックス・ラボ 渡瀬です。

私はマネックス証券に入社する前は投資経験は全くありません。
当時ちょうどスタートしたばかりのNISA口座も当然開設していませんでした。
投資とは無関係の業界からシステム関連というだけで移ってきましたので。

配属先は先進的なフロントの実現に向けたシステム開発、技術動向、金融工学の調査・研究をしているというマネックス・ラボでした。様々なサービスを提供している部署なので、実際にサービスを使ってみよう、と思うまでに時間はかかりませんでした。
事前の届出をして、マネックス証券の口座開設とNISA口座の開設してスタートです。

そもそも証券会社の社員は株取引できるのか?

意外かもしれませんが、証券会社の社員の取引は法律では取引は禁止されていません。
ただし、日本証券業協会の定める規則により、証券会社の役員・従業員が、デリバティブ取引を行うことが禁止されています。他にも上場会社の株式等について、短期売買を制限すること、売買に際して証券会社の事前又は事後の承認を得ることが求められています。
ETF(上場投資信託)」や「上場不動産投資信託(REIT)以外の投資信託」は自由に取引ができます。
「上場不動産投資信託(REIT)」、「預託証券(JDR)」、「上場投資証券(ETN)」は申告制となっています。取引は各証券会社の社内規定によって他に制限があることもあるようです。

口座開設した後にやったこと

口座開設後はまずは口座に入金をしました。

入金方法はいくつかあります。

  • インターネットで入金
  • 銀行振込で入金
  • マネックスセゾンカードでATM入金
  • 定期自動入金

私は入金手数料が無料のインターネットバンキングで5万円を入金しました。

どんな取引から始めたの?

事前の申請は面倒..何より初めての投資なので、どの銘柄に投資したらいいかわからない。なんとなく好きな会社、とか選んだとして、申請を提出する相手は百戦錬磨の投資のプロたち。今のタイミングでこの銘柄..と、思われるかもしれない、恥ずかしい。

株からは離れて、申請が不要な投資信託にすることにしました。当社の投資信託のサイトではランキング一覧というページがあります。売れ筋ランキングを参考にすることに。もう一つ参考にしたのがファンド検索・商品一覧のページです。

  • 「ノーロード(申込手数料なし)」 + 「信託報酬率」(昇順)
  • 「ノーロード(申込手数料なし)」 + 「トータルリターン」(降順)

こんな検索で出てきたファンドをピックアップしてランキングに載っているか調べると人気の銘柄のようでした。ようやくインデックスファンド1銘柄を決定!

申込金額を入力すればすぐ購入できました。

投資を始めてみたら気にするようになったこと

当然ながら気になるのは資産の増減です。
リアルタイムの残高を見る場合は保有残高・口座管理、資産の推移も見たいので、朝一番にMONEX VIEWβで確認も欠かさず見るようになりました。
blog.tech-monex.com

あとは国内外のニュースをBloombergを見るようになりました。インデックスファンドは、あらかじめ決められた指数(ベンチマーク)と同じ値動きを目指して運用されるので、ニュースのネタによっては影響を受けます。

現在は

その後、米国の株や債券に投資する投資信託ETF選択し、いい感じのポートフォリオを組んでいます。なぜいい感じか分かるかというと、現在のポートフォリオのスコアはこちらをご覧ください。92ポイント。
これはMONEX VISIONβの現在のポートフォリオです。目標とするポートフォリオを100ポイントとし、現在のポートフォリオのスコアを、目標ポートフォリオとの差から独自に点数化したものです。

f:id:monex_engineer:20190910110856p:plain

現在のポートフォリオ

もう一つ。こちらは俺の投資力診断の結果です。縦が収益率・横が標準偏差で、他のお客様と比較して相対的に表示した散布図です。そこそこ堅実にいけているのではないでしょうか。

f:id:monex_engineer:20190910124813p:plain

俺の投資力診断の結果


 

渡瀬 桂システム開発マネックス・ラボ