メニューはとりあえずハンバーガー?

f:id:monex_engineer:20210409105931j:plain

最近とあるプロジェクトでメニューに関する議論がありましたので、色々調べていたところ、ハンバーガーメニューはUXが劣るという論調を数多く目にしました。

簡単に掻い摘むとハンバーガーメニューはその中に入っている項目が目に見えにくくなり、各項目も使われにくくなる可能性が高くなるようです。

マネックス証券では、数多くの商品や機能を提供している都合上、ハンバーガーメニューを採用することはある程度致し方ないですが、「お客様が探しているものを見つけるのを難しくしている」ことは否めません。

そこで今回は新たなメニュー案を考えてみました。

マネックス証券にあうメニューを考えてみた

・現在のメニュー

f:id:monex_engineer:20210409110844j:plain


・改善案

f:id:monex_engineer:20210409111112j:plain

まとめ

ログインするからには商品ページに遷移したい方が多いという前提にたち、メニューの重み付けを変更しました。
商品に紐づく、ローカルメニューもタブのような形を採用し視認性を高めました。

ネット証券のサービスは古くから数多くのお客様にご利用していただいていること、またリアルタイムでの取引が行われるため、UI変更によるお客様の影響が大きく、変更に対してとても慎重な業界です。
今回はこのようなことを考えている人も中にはいるということを知っていただけたら幸いです。

 

一緒にこんなことを考えてみたい方は奮ってご応募ください。

www.monexgroup.jp

斎藤 翔太システム開発部 シニアマネージャー マネックス・ラボ長