ハイプ・サイクルに見る一歩先の未来

こんにちは。システム開発部の唐津屋です。十数年前、Javaのニーズが今後も増えるだろうと、Javaを中心にシステム開発をしてきましたが、昨今は、PythonのニーズがAI関連を受け上昇していますね。基本情報技術者試験では、COBOLが廃止され、Pythonが追加され…

第2回社内アイデアソン開催決定!2019/9/27-28

第二回社内アイデアソンの開催が決まりました。「5年後、10年後のGALAXY」というテーマです。『GALAXY』というのは数年間の開発期間を経て2017年1月にリリースしたマネックス証券の自社開発基幹システムの名称です。

総合証券からマネックス証券に転職して驚いたこと

こんにちは、システム開発部 開発グループの水口です。 私は2018年末に現在のマネックス証券に中途入社しました。 今回は、私の経験をもとに、個人的に感じた総合証券とネット証券のシステム部の違いと入社して驚いたことを軸に「入社前のイメージ」「社内の…

投資経験ゼロなのに証券会社に入社して投資をはじめてみた

こんにちは。マネックス・ラボ 渡瀬です。 私はマネックス証券に入社する前は投資経験は全くありません。当時ちょうどスタートしたばかりのNISA口座も当然開設していませんでした。投資とは無関係の業界からシステム関連というだけで移ってきましたので。 配…

取引のクセを診断してくれるAIサービス

マネックス証券には、様々なお客様支援のツール、サービスがあります。 (マネックス・ラボの記事もご覧ください、色々載っています。) 「トレードカルテFX」はFX取引におけるお客様個人の取引のクセを 診断してくれるAI(人工機能)が搭載されたサービスで…

賞金10万円!社内アイデアソン優勝チーム決定&参加者の満足度は?!

アイデアソンの企画運営をした事務局の方に記事を書いてもらいました(第二弾です!)2018/8~2019/3に行われたアイデアソンの参加者アンケートの結果をご紹介します。マネックス証券システム部門では、勉強会やハッカソンの開催を通し、普段の業務では交流…

新テクノロジーで基盤システムにINNOVATIONを起こす×ラボ(後編)

前編の内容 のつづきです。blog.tech-monex.com 業務効率化を目指して目論見書解析の実証実験をしましたが想定していたような結果はでませんでした。9月から着手し、この時点でおよそ2か月経過。実証実験の結果発表までは残り1ヵ月程でしたので、次なる実験…

自社開発の証券基幹システムにイノベーションを起こす!社内アイデアソン開催

マネックス証券システム部門では、勉強会やハッカソンの開催を通し、普段の業務では交流のないメンバーと一緒に作業したり、新技術の知見を深める取り組みも行っています。今回は2018/8~2019/3に行われたアイデアソンについてご紹介します。

FX

こんにちは。システム開発部 企画・設計Gの牛込です。 マネックス証券に転職してからは、4年半程になりました。前職はITコンサル系の会社に所属していて主に金融システムを担当していました。上記のような由縁で現在は主にFX(外国為替証拠金取引)、先物OP…

ディープラーニングでそっくりな株価チャート取得してみた(ひとり20%ルールやってみた)

こんにちは。システム開発部の諸です。 突然ですが、世界で一番イノベーションを起こしている企業といったら、みなさんはどの会社を思い浮かべるでしょうか? 私はGoogleだと思っています。(タダのGoogle好き) そのGoogleの社内では、イノベーションを起こす…

新テクノロジーで基盤システムにINNOVATIONを起こす×ラボ(前編)

こんにちは。マネックス・ラボ 渡瀬です。 社内で開催されたアイデアソンの結果、私たちのチームラボが優勝しました! 今回はチームラボの取り組みをご紹介します。 アイデアソンとは 「新テクノロジーで基盤システムにINNOVATIONを起こす」をテーマに第一回…

開発本部長が語る「マネックス証券がシステムの内製化にこだわる4つの理由」

2017年から新システムに移行したマネックス。なぜ内製開発にこだわるのか、開発本部長に語ってもらいました。

プロジェクト管理

プロジェクト管理ってどんなことする? 『プロジェクト管理』ってどんなことしているかイメージできますか? 文字通りではあるのですが、具体的にどんなことをしているのかを今日はご紹介したいと思います。 私たち企画設計Gは、この『プロジェクト管理』を…

アンケーート!システム開発大好き芸人 ~マネックス証券に入社した理由・社風・どんな人にオススメ?~

転職を考えているエンジニアの方へ。 マネックス証券で働く人のリアルな声をお届けするために、アンケートを取りました!

電子の海の航海日誌

こんにちは。システム開発部の牛崎です。システム開発を行っていると、必ずと言ってよい程ログを残します。これはデータの解析であったり、問題が発生した際の原因究明に利用するためです。 直近の僕の仕事もログ関連なので、今回は「ログ」について少しお話…